April 2, 2019

November 29, 2018

November 18, 2018

November 16, 2018

Please reload

Recent Posts

意地かな?

November 29, 2018

コンクールは引退したつもりでしたが、流れに乗って、あるコンクールを受けてきました。

結果は惨敗!

周りの方々は、一次を通っただけですごいじゃない、とか、挑戦することがすごい!など、温かい言葉を言ってくださいました。優しいです。ありがたいことです。

 

ただ、自分は、挑戦することに意義があるという風には思えません。

挑戦するだけなら、誰にでもできるんです。

申し込みをして、お金を払って、飛行機とホテルさえ取ってしまえば良いんです。

何の努力もいらない。

大事なのは、どんな演奏をするか。そのためにどんな準備をするのかです。

 

落選は今まで何度もしてきました。

失敗から学ぶことも多かったし、過去の自分は課題に喜び、努力をしていたと思います。

 

でも28歳くらいから、受かっても落ちても、空っぽ。

複数のコンクールで入賞した!信用状になる!

これが何の役に立つのでしょう。

成長できなくなったら、維持できなくなったらおしまいです。

 

昔、自分は一軍にいたような気がしていました。

でも、どこか縁遠い世界だと感じていました。

フルートの話、オケの話、音楽の話。

自分は高級な世界に身を置いている。

みんなと同じように熱中している。

それに安心していたのかもしれません。

フルートを吹くのが好きだったけど、高尚な世界とイコールになったとき、無理が出始めました。

 

高尚と思われがちなクラシックを身近に!

……こういう文言をよく見かけますが、何言ってるの?と正直思います。

多くの作法が常識として存在していて、その上で成り立つ音のコミュニケーションは紛れもなく高級です。

何も勉強せず、染まらず、自分を高めずに自由に演奏したら……それはそれは、上品とは程遠い音楽。作曲者が泣くのです。

一生懸命やれるのは仕事だから。

ライフワークとしては果たして、のめり込めるか……?

 

今、情けない気持ちはあっても、悔しいと思えない。次はこうして、ああして……と思えない。ただの意地で続けて来たのかなぁ。

フルートは好きです。

でも、君の演奏はしょぼいんだ!という結果が出たのに、悔しくない。

こんなもんだよと思える。

 

あぁ、悔しい!と思えないのは、茨の道を進む根性がないだけなんだろうか。それともこの種の道から離れるときなのか。

音楽は好きだ。でも、熱くなれない。ぬるま湯に浸かっていたいだけなら、何と情けないことか。

堂々巡り。うーん……

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Archive

© 2017. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube