April 2, 2019

November 29, 2018

November 18, 2018

November 16, 2018

Please reload

Recent Posts

越境はやめようと思っていたところ

October 2, 2017

昨晩はあるご婦人のお誕生日パーティーでの演奏!ご家族、ご友人があたたかく、お人柄がうかがい知れる素敵な会でした。お誕生日おめでとうございます。

 

演奏は、バンドスタイルでジャズなど。人が踊る音楽を演奏したり、エレキベースやエレキギターと演奏する機会がごく少ない自分にとって、なかなか味わえない素敵体験となりました(^-^)

 

畑違いのモヤモヤがずっとあり、何年もジャズを勉強した人に対して失礼だからもうジャズはやめておこう〜とか、特に発注がないときに限り自分の色を出せるように工夫をする方向にシフトしようとする中…

 

先週の現場では「もう片足突っ込んでるんだから逃げちゃダメだよ!」という話をされ、確かにそうかな…?と。昨夜も別の方から「やって失敗して反省してうまくなるんだから、やれる機会があるうちはやったほうが良い」と。

もしかして自分は、「やってみたは良いけど甘い世界じゃなかったのでやめまーす」と言っているようなものなのかな(^_^;)

 

専門がクラシックとはいえど、クラシックもわかっていないことだらけでまだまだ4分の一人前。

勉強を並行してやるとしたら、一つ一つ見たときペースは亀になるだろうな。

でもまた一からやるんだと思えば良いんだろうか。

クラシックは、出れるコンクールは全部出て、全部暗譜して臨むぞ!というところから始まったので、他ジャンルも、まずは自分の準備を完璧にすることかなぁ。客観的な質はともかく主観的な準備を完璧にすれば本番で自分を客観視できるし、先生や先輩の意見を受け入れやすくなる。うーん。

 

そして、素晴らしいってよく使う言葉ですけど、役に立つものを作り、役に立つ人になることなのかなと。仕事では芸術ではなくサービスが求められる。自分ダサい、どうやったらカッコよくなるんだ…と考えるよりも、どれだけ人の役に立てるかが仕事の質を決めるのかもなと!この一週間でとても勉強になりました(^-^)

 

と言っていたらすでに三田今週か…

 

Please reload

Please reload

Archive

© 2017. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube