• Kaori Anta

Flook


日曜は、Flook来日ツアー札幌公演に行ってきました。


我々ノーツオブノースが憧れているバンドの1つ。

四年前、寡黙だったマサさんが初めて「このバンド好きなんだ」と言って音源を聞かせてくれて、みんなあっという間に好きになりカバー😍ライブではいつもセットリストに入っています。


そういうわけで、5月に来日を知ってからずっと楽しみにしていました。


一番乗りで並び、真正面で鑑賞。

90分ノンストップ、引き込まれっぱなし。

音楽が強い、濃い、深い。

複雑に、でも絶妙に配合されたエモーションが疾走するグルーヴに乗って芸術として昇華されていた!!!


自分はノーツやりたいっていう気持ちがわりと大きく、メンバーの好きなものは私も好きっていうアレかな……なんて思っていましたが、そんな次元の話ではなかったです。


フルックの音楽が素晴らしい。ジャンル関係なく、普遍美。間違いなく一流。

なんてことなの。何を写っているの我々〜💦🙇‍♂️

しかもお話までさせていただけました。淑さんナイスすぎ…

アンビリーバボーってたくさん言いました。


一流の奏者は、共通の何かがあるように感じます。音楽、楽器、奏法、人に対して真摯。

発せられる言葉の数々で、奏法に関して疑問に思っていたことが次々とクリアになって行きました。

音楽で一番何が大切なのか。一流は同じことを言います。心だ、と!!


感動しました。フルックを札幌に呼んでくださった主催さま、同席を許してくださった皆さま、感謝しかありません。素晴らしい一日でした!!


0回の閲覧

© 2017. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube